Entries RSS Comments RSS

無利息キャッシングで得たお金を海外旅行に活用した春田さん

11月 3rd, 2013

僕は20代男性です。美容師になるため美容専門学校を卒業し、その後は美容室に就職したのですが、わずか半年で辞め、今は近くのコンビニでアルバイトをしています。昔からの夢だった美容師を目指していたのですが、あまりに過酷な労働と人間関係で精神的にダメになってしまったのです。しかしやはり現在アルバイトをしているものの、どうしても近いうちに美容師として再度復帰をしたいと思い、今回お金をためて海外旅行に行き、もう一度自分を見つめなおすことにしました。僕が出かけたところはアメリカの西海岸です。初めての海外旅行で舞い上がっていたせいか、買い物三昧で気づけば海外旅行中にお金が無くなってしまいました。そこで困り果てキャッシングを利用することにしました。無利息即日キャッシングを利用するのは初めてでましてや海外でのキャッシングでしかも自分がアルバイトという身分であることでかなり不安でした。今回銀行で50万以上キャッシングできたときは、本当にうれしかったとともに、ホッとしました。

賢い銀行カードローンはお金の節約にもなります

6月 26th, 2013

銀行カードローンは、使い方次第でお金の節約ができるものです。
どんな使い方が良いのかというと、例を挙げれば旅行ですか。
年末年始・夏休み・5月のゴールデンウィーク期間だと、旅費が平日よりも高くなってしまいます。
利用者が殺到する時期は、乗り物の値段にしろ旅行先の旅館・ホテルでも割り引き料金などでは使えません。
それに、前述の期間はボーナスなどでお金に余裕のある人が多いので、旅行関係の業界では割り引きサービスなど滅多にしないものなのです。
これは、1日違いでも交通機関の利用料金が、時には何万円も違ったりすることもあります。
ですから、この時期をズラして旅行をすれば、非常にお金の節約ができるのです。
確かに、旅行へ行くには休みとの兼ね合いがあります。
その問題と、懐が寒いという問題が解決できなければ、無理な話です。
しかし休みは、有給休暇を使えば解決するでしょうし、懐具合は用途の自由な銀行カードローンを使えば難なくクリアできます。
以上ですが、これは一例です。

保証金を返してくれない大屋

6月 21st, 2013

最近、最も困った事は、前に住んでいた家の大屋さんが保証金を返してくれない事です。

前々から、勝手に賃料を法外に値上げしてくる人だと思って困っていましたが、やはり退去の時も大問題が発生。

不動産屋さんを通して、退去時の家具や壁の状態を確認し、何も問題ないと言われたにもかかわらず、大屋さんは納得いかずにもめています。

不動産屋さんも大屋さんに保証金を返しなさいとは言ってくれますが、法的に命令できるわけではないので、そろそろ弁護士さんを雇って正式に訴えようかと思っています。

大屋さんは、ボロボロの家具を家に置いており、それが使用できる状態でないほどボロボロなので、大屋さんの承諾を得て捨てさせてもらったのですが、後になって「そんな事言ってない!」とか言い出す始末です。

他にも自分の私物がなくなったとか言い出し、それを私たちのせいにするなど、とてもまともな思考ができる人ではない状態の人で会話すらままならないのですが、不動産屋は知らん顔。

もうほんとうにいい加減にしてほしいのですが、大屋さんの言ってる事はすべて法的には無効なので、保証金を返さないという事はできないと専門家に聞きました。

弁護士まで頼まないといけないなんて本当にめんどくさいのですが、正義の鉄拳をお見舞いしてやろうと思っています。